2019-08

放射線取扱主任者

H25年物理問20(放射線取扱主任者)

熱的に外界から遮断されているので、α線の持つエネルギーが全て温度上昇に寄与したものとして計算していきます。\(^{210}Po\)は1壊変でほぼ100%α線を放出します。よって、10分間で放出されるα線の数は、$$10\t...
放射線取扱主任者

選択肢だけを見て解答を導く

上の記事ではエネルギー保存則などから得られた連立方程式を解くことによって、コンプトン散乱光子のエネルギーを求めました。しかし実際の試験中にあの4本の式を丁寧に解いている時間は無いと思います。そこで今回は回答の選択肢だけ...
放射線取扱主任者

H28年物化生問1-IIその3(放射線取扱主任者)

最後に(オ)を求めていきます。電子当たりのコンプトン散乱断面積が\(0.20barn=0.20\times10^{-24}cm^2\)ですので、電子密度を求めていきます。原子当たりの質量は$$\frac{27}{6.02\...
放射線取扱主任者

H28年物化生問1-IIその2(放射線取扱主任者)

前回は下式を求めるところまで解説しました。$${E_{\gamma}}^{\prime}=\frac{E_{\gamma}}{1+\frac{E_{\gamma}}{mc^2}\left(1-cos...
放射線取扱主任者

H28年物化生問1-IIその1(放射線取扱主任者)

それでは解説していきます。まず、(I)は「6 核異性体転移」(J)は「3 内部転換」となります。これに関しては知識としておさえておきましょう。 次からが本題です。下図について式を立てていきます...
放射線取扱主任者

H23年物理問1(放射線取扱主任者)

波長とエネルギーを結びつける必要があるので、下記の式を使用します。$$E=h\nu=h\cdot\frac{c}{\lambda}$$波長を求めるために変形して、$$\lambda=\frac{hc}{E}$$この式の右辺...
タイトルとURLをコピーしました