未分類

未分類

第64回午後53医用工学(診療放射線技師)

図の回路に10分間通電したところ、36kJのエネルギーを消費した。使用した抵抗RとリアクタンスXはどれか。 結局のところ、力率がいくらで有効電力がいくらで…、っていうことを問われている問題ですので、力率を\(...
未分類

10進数から2進数への変換(2)

前回の例題3で2で割れば求まるという話をしましたが、それを掘り下げて考えていきます。 例題310進数13を2進数に変換せよ。 前回の解き方を下に示します。$$13\div 2=6\cdots 1\\6\div 2=3\...
未分類

10進数から2進数への変換(1)

2進数から10進数への変換は比較的理解しやすいと思うのですが、10進数から2進数への変換って「2で割った余りがうんたら…」って感じで分かりにくいですよね。今回から10進数から2進数への変換について書いていきます。とりあえず今回は解...
未分類

第71回午前77医用工学(診療放射線技師)

Cockcroft-Walton(コッククロフト・ウォルトン)加速器の原理図を示す。変圧器電圧の最大値がVのとき、コンデンサ\(C_4\)の両端の電位差はどれか。ただし、整流器での電圧降下は0とする。 診療放射線技師...
未分類

コンプトン散乱の式(その3)

まだの方は前回をご覧ください。 入射光子と散乱光子のエネルギーは下式のように表されます。$$E_0=h\nu_0=\frac{hc}{\lambda_0}\\E=h\nu=\frac{hc}{\lambda}$$\(h\):プランク...
未分類

コンプトン散乱の式(その2)

今回は前回立てた下式をただただ解いていきます。$$E_0+m_0c^2=E+E_e\cdots\left(1\right)\\0=\frac{E}{c}sin\theta-P_esin\phi\cdots\left(2\right)\\\...
未分類

コンプトン散乱の式(その1)

今回はコンプトン散乱に関する下式について解説していきます。 $$E=\frac{E_0}{1+\frac{E_0}{m_0c^2}\left(1-cos\theta\right)}$$ 上式を暗記しているという方も多いと思いま...
未分類

H24年理論2その3(第三種電気主任技術者)

まず誘電体が無い場合は、$$C_0=\varepsilon_0\frac{S}{d}$$ 上図のP-Q間に誘電体を挿入した場合、\(\frac{3}{4}d\)の空気ギャップ長のコンデンサと\(\frac{d}{4}\)の誘...
未分類

H24年理論2その2(第三種電気主任技術者)

前回記事で下記のような図を示しました。極板間の距離と電位の関係を表しています。 電場\(E\)は単位長さ当たりの電位差を表しています。\(V=Ed\)が示すようにコンデンサ内の電位\(V\)は傾き\(E\)として\...
未分類

H24年理論2その1(第三種電気主任技術者)

極板A-B間が誘電率\(\varepsilon_0\)の空気て満たされている平衡平板コンデンサの空気ギャップ長さを\(d\)、静電容量を\(C_0\)とし、極板間の直流電圧を\(V_0\)とする。極板と同じ形状と面積を持ち、厚さが\(\f...
タイトルとURLをコピーしました