物化生

放射線取扱主任者

平成29年 物化生 問1-II【第一種放射線取扱主任者】

J、K 自発核分裂を起こすのはウラン以上の核種です。ウランの原子番号は92ですね。※参考書によっては、ウランより大きい元素(超ウラン元素)と表記している場合もありますが、ウランが基準になると考えて良いでしょう。 Kに関...
放射線取扱主任者

平成29年 物化生 問4-III【第一種放射線取扱主任者】

L 微分方程式で導くことも可能ですが、この式は暗記しておきましょう。$N_2=\frac{\lambda_1}{\lambda_2-\lambda_1}N_{10}\left(e^{-\lambda_1 t}-e^{-\la...
放射線取扱主任者

平成29年 物化生 問4-I【第一種放射線取扱主任者】

ア、C ウランよりも原子番号が大きい元素は超ウラン元素と呼ばれ、基本的に人工で作られた元素です。ウランの原子番号は92ですので、これは暗記しておきましょう。 A、B 正直A、Bはかなりの悪問だと思うので、捨てても...
放射線取扱主任者

平成29年 物化生 問3-III【第一種放射線取扱主任者】

ウ 次の2式から$N_{^{12}C}$を消去すれば求められそうですね。$\frac{N_{^{14}C}}{N_{^{12}C}+N_{^{13}C}}=1.2\times 10^{-12}$・・・(1)$\frac{N_...
放射線取扱主任者

平成29年 物化生 問3-II【第一種放射線取扱主任者】

ア 放射能の式$A=\lambda N$を利用します。 まずは原子数$N$を求めましょう。カリウム$1g$の物質量は、$\frac{1}{39.1}$。$^{40}K$の物質量は、$\frac{1}{39.1}\tim...
放射線取扱主任者

平成22年 物化生 問4-IV【放射線取扱主任者】

とりあえず、○○希釈法の計算だなっていうのは想像つくでしょうか。そこまで分かれば、あとは落ち着いて計算式に当てはめていくだけです。まずは現時点で分かる情報を整理しましょう。 既知溶液$比放射能\colon 1.0\times...
放射線取扱主任者

平成29年 物化生 問3-I【放射線取扱主任者】

それでは解説していきます。壊変系列に関して最低限覚えてほしいのが、各系列の最初の核種と安定核種です。下にまとめます。 トリウム系列(4n系列):$^{232}Th\rightarrow^{208}Pb$ネプツニウム系列(4n...
放射線取扱主任者

平成25年 物化生 問3-I【放射線取扱主任者】

早速解説に入りますが、早々に式の羅列がありますので、拒否反応がある方は読み飛ばしてもそこまで問題無いです。 $H_2S$は弱酸で以下のように2段階で電離をします。$H_2S\rightleftharpoons H^+ +HS...
放射線取扱主任者

平成25年 物化生 問2-I 補足1【放射線取扱主任者】

こちらの記事の補足です。 本当にX軸方向の力積が0なのか この問題では荷電粒子が無限遠から近づいてきて、無限遠に向かって遠ざかっていくと仮定しています。このとき、電子が荷電粒子から受けるX軸方向の力積は0になること...
放射線取扱主任者

平成25年 物化生 問2-I【放射線取扱主任者】

早速解説していきます。 (ア)は言うまでもなく「3、クーロン力」です (A)はクーロンの法則より$F=k\frac{e\times ze}{r^2}=k\frac{ze^2}{r^2}$ですので「1、$\fra...
タイトルとURLをコピーしました